Top > 現金化 > 現金化業者のホームページを見るときのポイントや換金率などについて

現金化業者のホームページを見るときのポイントや換金率などについて

ショッピング枠で購入した商品を換金するクレジットカード現金化を業者に依頼する場合は、事前に業者のホームページを閲覧することが大切です。

業者のホームページを閲覧するとしっかりとした構成のものもあれば、いい加減に制作されているものもあります。

優良な現金化業者の場合はホームページ制作会社に依頼していることが多く、ホームページのデザインが見やすいです。

一方、悪徳業者の場合にはいつでも撤退できるように、ホームページ制作にも力を入れていないことが多いです。

したがって、現金化業者のホームページを見るときのポイントの1つがデザインの見やすさになります。

そして2つめのポイントは、会社情報のページが存在し、必要な情報が記載されているかどうかという点です。

具体的には、設立年月日や所在地や建物名や運営代表者のフルネームといった情報が記載されている必要があります。

設立年月日を見ると実績の有無が分かるので、現金化業者を選ぶうえで参考になります。所在地については実在する所在地であることや、空き地でないことを確認することが大切です。

また、換金率が98%など明らかに高い数値を記載している場合は疑った方が良いです。

例えば、クレジットカード現金化の申し込み金額が1万円で換金率が90%だったとすると、申し込み者に9千円支払う必要があるので現金化業者に入ってくる現金は千円になります。

そして、現金化業者が決済代行会社に支払う決済手数料が750円だったとすると、現金化業者の収益は250円だけです。したがって、ビジネスとして成立させることが非常に困難になります。

よって、購入金額にもよりますが換金率の相場は80%程度なので、この数字を基準として業者を選ぶことが大切です。

現金化の勉強にこのサイトをお勧めします↓

http://www.crejeto.com/page/14.html

現金化

関連エントリー
現金化業者のホームページを見るときのポイントや換金率などについて